【マイナポイント】独自上乗せ還元解説!

2020年7月1日よりマイナンバーカードの普及を狙った「マイナポイント制度」の申し込みが始まりました!

ちなみに、ポイントの還元は9月からの利用額やチャージ額が対象です。

 

 

マイナポイント制度で還元を受けるためには決済サービスを1つ選択する必要があります。

 

 

決済サービスによって還元のされ方が少しずつ違うので詳しくは各公式サイトで確認頂きたいのですが、ざっくりな説明をすると20000円の利用で5000円分のポイントが貰えるといったものです。

マイナポイントの対象となるキャッシュレス決済サービス一覧

 

 

本記事では、5000円分のポイントに加えて、独自上乗せで還元を実施する予定の決済サービスについて紹介します!

もちろんですが、マイナポイント制度お得に活用するために、独自上乗せがある決済サービスの選択をおすすめします。☺︎

 

 

独自上乗せが実施されるサービス一覧※2020/8/22現在

早速ですが、独自上乗せが実施されるサービス一覧は以下です!

サービス名独自上乗せ還元備考
WAON2000円分
ゆうちょPay1500~2000円分ゆうちょPay新規登録ユーザ:2000円分
既存ユーザ:1500円分
Suica1000円分JREPOINTに登録したSuicaに付与。
auPAY1000円分
LINE Pay0円分クーポン取得上限数が3ヶ月間5枚上乗せ追加。
メルペイ1000円分メルカリ内の買い物のみ対象。QR支払いやiD払いは対象外。
d払い2500円分2020/7/17に500円分から2500円分に変更発表。
※d払いではなく、dカードを決済サービスに登録すると500円分しか独自上乗せされない。
FamiPay500円分先着10万名に付与
PayPay0円分500~100万円分のPayPayボーナスが累計151660名に当たる抽選に参加可。
※抽選への参加は2020/8/31の23:59までにマイナポイント申込みを完了される必要有。

 

 

9月からの利用額やチャージ額が対象なので、これからまだまだ追加される可能性はあります!

もし、要チェックな決済サービスが出た時は本記事を更新しますので、随時チェックしてみて下さい!

 

 

個人的にオススメなサービス

これから更にお得な独自上乗せのサービスが出てくるかもですが、個人的には以下3つがオススメです!

・WAON

・Suica

・d払い※2020/8/22に追加

 

 

理由としては、使える場所が多いポイントである事と上乗せ還元が高いところです!

 

 

ちなみにですが、僕はエポスゴールドカードでモバイルSuicaにチャージして使う事をオススメしています。

還元が1番高いd払いを普段使わない方で、エポスゴールドカードを持っている場合はSuicaを選択すると良いかな~と個人的に思っています。☺︎

 

 

人それぞれ使っているサービスがまちまちだと思います。

普段使っているサービスや使い始めようとしたサービスの中で、独自上乗せがあるサービスをマイナポイント還元の受け取り先として設定するのが1番良いかなと思っています!

 

 

参考:なかおが登録した決済サービス

参考までにですが、僕がマイナポイントに申し込んだ決済サービスと理由について紹介します。

僕は「WAON」を選択しました。

 

 

理由は以下2つです。

・僕の場合、20000円使用した時に得られる還元が最大値である事

・普段の消費スタイルを変えなくてよいため

 

 

前述の表を見ると、d払いが1番還元が高くなっております。

しかし、僕はイオンオーナーズカードを所有しているため、20000円使用した時に得られる還元は7800円となり、d払いと同額になります。

サービス名使用額マイナポイント制度+独自上乗せ 還元額決済サービスによる還元備考
WAON20000円7000円800円オーナーズカード(還元率3&)+WAON(還元率1%※チャージ時の還元率も含む)で算出
d払い20000円7500円300円d払い(還元率0.5%)+dカード(還元率1%※d払い残高へのチャージ時に発生)で算出

 

 

還元が同額なので、普段の生活でよく使う観点で(イオン系のスーパーを普段使っているので。)WAONを選択しました。

 

 

ちなみにですが、d払いはマイナポイント制度とは別にポイント還元のキャンペーンを頻繁に開催しているため、十中八九マイナポイント制度の期間と重なると思われます。

 

 

キャンペーンを利用すると、特にドコモユーザであれば、還元率を更に伸ばせると思うので、ドコモユーザにとっては、d払いを選択するとお得に活用できると思います。☺︎

 

 

最後に

今回はマイナポイント制度について紹介しました。

基本的には独自還元がある決済サービスを登録しておく事がおすすめですが、無理して新しく使い始めるまではする必要はありません。

 

 

気になっていた決済サービスをマイナポイント制度を機に始めるのは良いと思いますが、新しくカードやアカウントを作るのが面倒であれば、普段使っている決済サービスを登録して、サクッと5000円分のポイントを貰っちゃいましょう。☺︎

 

 

当ブログの記事を読んで下さり、ありがとうございます。

頑張って定期的にブログを更新していきますので、もしよかったらURLをブックマークして定期的に遊びに来てください!

 

 

また、コメントや、SNSでのシェア、知人などに広めて頂けると励みになります。

もし、よろしければお願いします!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。☺︎

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券]