【実質還元率2.5%】エポスゴールドカード【お得なクレジットカード】

クレジットカードっていっぱい種類があるけど、どれが良いの?」

今回は、僕が一番おすすめするクレジットカードについて紹介します。☺︎

 

 

こんにちは。

最近、adidas ULTRABOOSTを買ってから、それまでめっちゃ好きだった革靴を一切履かなくなってしまったサラリーマンの、なかお(@nakao_fintime)です。☺︎

 

 

僕はお得なクレジットカードについて求め続けて来ました。

その結果、今までクレジットカード20枚くらい発行しました。笑

 

 

そんな経験の中で、還元率と使いやすさの面から、エポスゴールドカードが現状ベストだと感じております。

今回はエポスゴールドカードの魅力とお得な活用方法について紹介します。☺︎

 

 

実質還元率2.5%

エポスゴールドカードの一番の魅力は実質還元率が2.5%である事です。☺︎

 

 

エポスゴールドカードの通常の還元率は0.5%なのですが、以下の特典制度を利用すると実質還元率が2.5%になります。

・選べるポイントアップショップ

・年間利用額に応じたボーナスポイント

 

 

具体的には以下の作業を行います。

・年会費を払ってエポスゴールドカードを発行する。

※通常カードではなく、年会費を払ってでも最初からゴールドカードを発行する事を推奨。

・モバイルSuicaをスマホにダウンロードする。(モバイルSuica非対応スマホの方すみません。。)

・「選べるポイントアップショップ」にモバイルSuicaを登録する。

・モバイルSuicaにチャージして決済する。

※モバイルSuica非対応の方はKyash Cardに紐づけて使用する事で、実質還元率1.7%にできます。

・1年間で100万円使う。

・エポスプリペイドカードを発行する。(還元されたエポスポイントを使うため。)

 

 

これだけで実質還元率2.5%になります。

特典制度の内容については以降紹介します。☺︎

 

 

ほとんどのクレジットカードの還元率が1%以下である中で圧倒的にお得となっています。

有名な楽天カードでも還元率1%です。

 

 

ちなみに、僕がエポスゴールドカードを使う前はP-one wizカードというものを使っていたのですが、これでも還元率は1.5%でした。

 

 

特典制度について

前章で出てきたエポスゴールドカードの特典制度について紹介します。☺︎

ちなみに、特典制度は通常エポスカードには無く、ゴールドカード以上のランク限定の特典となっているので注意して下さい。

 

 

■選べるポイントアップショップ

まず、選べるポイントアップショップについて紹介します。

こちらはエポスゴールドカードと提携しているショップの中から、還元率を上げたいショップを3つまで選べる制度です。

 

 

エポスゴールドカードの通常還元率は0.5%なのですが、この選択したショップで決済すると1%の還元が上乗せされます。

よって、選択したショップで決済すると、実質還元率が1.5%になります。☺︎

 

 

前章で紹介した「モバイルSuica」は選べるポイントアップショップで選択する事ができます。

なので、モバイルSuicaに一度チャージしてから決済すると還元率がお得になるというロジックです。☺︎

 

 

他にも選択できるショップがありますので、よかったら以下のURLからチェックしてみて下さい。☺︎

エポスカード - クレジットカードはエポスカード

プラチナ・ゴールド会員限定!よく利用する店舗を選べるポイントアップショップに登録するだけで、エポスポイントが最大3倍に!…

 

 

ちなみに僕はモバイルSuicaの他に電力会社と鉄道会社を選択し、電気代の支払いと定期券購入時の還元率を上げています。

 

 

■年間利用額に応じたボーナスポイント

エポスゴールドカードは1年間に利用した額に応じてボーナスポイントが付与されます。

ちなみに、1年間はカードを発行した月から1年間となっております。(※1月から12月の固定ではありません。)

 

 

利用額に対して、付与されるボーナスポイントは以下となっています。

年間利用額ボーナスポイント
50万円以上2500
100万円以上10000

 

 

なので、年間100万円利用すると10000ポイント付与されるので還元率が実質1%上乗せされる事になります。

よって、特典制度を利用する事で、エポスゴールドカードの実質還元率が2.5%になるというわけです。☺︎

 

 

最初からゴールドカードを作成する理由について

以降で詳しく説明していきますが、エポスカードは年会費を払ってでも最初からゴールドカードを発行する事を強くオススメします。

 

 

エポスゴールドカードを入手する方法は以下2つがあります。

・年会費を払ってカード発行

・通常エポスカードで、ある程度利用すると郵送されるインビテーションで無料カード発行

 

 

この内、前者は発行時に5000円の年会費が発生します。

発行してから1年間で50万円以上利用すると、その翌年以降、永年年会費無料となります。

 

 

後者のインビテーションでカード発行する場合は、最初から永年年会費無料となっています。

※インビテーションの基準は公開されていないですが、経験とネットの情報から年内に50万円以上利用したタイミングで送られるのではと思ってます。

 

 

年会費を考慮すると、通常カードを最初発行して、インビテーションでゴールドカードを発行する方がお得のように見えますよね?

ですが、実は最初からゴールドカード発行の方がお得です!☺︎

 

 

1年間で100万円を利用した時のシミュレーション比較をします。

※通常エポスカードは50万円利用した後、インビテーションでゴールドカードを発行してから残り50万円を利用した場合を想定。

・最初からゴールドカードの場合:

獲得ポイント(2.5万円分)ー年会費(0.5万)=2万円分

 

・通常カードから利用した場合:

通常カード決済分の獲得ポイント(0.25万円分)+ゴールドカード決済分の獲得ポイント(1万円分)=1.25万円分

 

 

通常エポスカードには「選べるポイントアップショップ」「年間利用額に応じたポイント付与」の特典がありません。

なので、最初に決済した50万円分の還元が悪くなり、最初からゴールドカードを発行した方がお得になります。

 

 

しかも、インビテーションでゴールドカード発行時に、ネットショップや公共料金の支払先クレジットカードの登録をし直す必要があるので面倒くさいです…。

 

 

ちなみに僕は年会費をケチって通常エポスカードを最初発行しました。

上記の通り、デメリットでしかありませんので、皆さんは是非ゴールドカードを発行して下さいね…!

 

 

ただし、1年間に50万円以上使わない方は通常のエポスカードを発行して、コツコツ使ってインビテーションを狙うのが良いと思います。☺︎

 

 

あと少しで社会人になる学生さんには通常カードから育てて、社会人になる頃にゴールドカードになるのが理想です。☺︎

 

 

家族で利用するとさらにお得

エポスゴールドカードの特典として、家族へのゴールドカードの招待ができます。

この招待でカード発行した場合は最初から永年年会費無料で利用することができます。

 

 

また、家族での年間利用合計額に応じて「紹介者のみ」に以下の追加ポイントが付与されます。

年間合計利用額付与ポイント
100万円以上1000
200万円以上2000
300万円以上3000

 

 

ちなみに、家族で既に通常エポスカードを利用している人にも招待できますし、既にゴールドカードを利用している人をファミリー登録する事もできます。

 

 

紹介者しか上記のポイントが付与されませんが、紹介でゴールドカードを発行する家族は年会費5000円分が浮くので、Win-Winかなと思います。☺︎

 

 

最後に

今回は僕が一番おすすめするクレジットカードについて紹介しました。

 

 

当記事の内容をまとめると、とにかくまずは「エポスゴールドカードを発行する!」です。

そして、モバイルSuica対応スマホをお持ちの方はモバイルSuicaと連携し、非対応の方はKyashを代用する事で実質還元率2.5%の決済方法が完成です。

 

 

また、エポスカードの優待サイトに掲載されている店舗などでエポスカードで決済すると別途上乗せポイントがあります。

掲載店が多いので全て覚えるのは厳しいですが、よかったらチェックしてみて下さい。☺︎

参照:エポスカード優待サイト

 

 

ちなみに、僕が良く利用しているスタバは、オンラインでエポスカードからスタバカードに入金すると上乗せ対象です。☺︎

関連記事

「スタバをよく利用するんだけどお得にする方法ないかな?」今回はこのような疑問について、解決する情報を共有します。☺︎  こんにちは。週4日以上スタバに通っているサラリーマンのなかお[…]

 

 

以下にエポスゴールドカードのサイトのURLを貼っておきますので、興味が出た方は是非発行してみて下さい!☺︎

エポスカード - クレジットカードはエポスカード

エポスゴールドカードは、全国の一流レストランでのご優待や「選べるポイントアップショップ」やボーナスポイント等、ワンランク…

 

 

KYASHが2021年2月10日(水)から還元率が1.0%から0.2%に改悪される事が発表されました。。

これにより、AndoroidユーザなどのモバイルSuica非対応の方は実質還元率が2.5%が難しくなってしまいました。

 

 

キャッシュレス系のサービスは羽振りが良かったのですが、告知期間が終わったためなのか、ちょくちょく改悪されていっている流れです。

改悪され次第、なるべく情報をキャッチアップして記事をリライトしていきますので、よろしくお願いします。

 

 

当ブログの記事を読んで下さり、ありがとうございます。

頑張って定期的にブログを更新していきますので、もしよかったらURLをブックマークして定期的に遊びに来てください!

 

 

また、以下のアカウントでも有益情報や、ブログを更新したお知らせを発信していますので、是非フォローして頂けると嬉しいです。☺︎

Twitter:@nakao_fintime

Instagram:@nakao_fintime

Facabook:なかおブログ

note:なかお

 

 

また、コメントや、SNSでのシェア、知人などに広めて頂けると励みになります。

もし、よろしければお願いします!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。☺︎

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券]